家具の汚れのケアの仕方やタンスが壊れた時の対処法について

real estate

布製の椅子を補修するコツ

リビングやダイニングにおいてある布製の椅子は家族みながよく使う家具ですので、けっこう傷みやすいものです。ですので、ほつれや汚れを見かけたらまめに直すようにしておくといいでしょう。
布生地の椅子はビニール製のものとは違って、すぐ汚れを完全にふき取ることはできません。コーヒーやジュースなどをこぼしてしまうと、あわててこすってしまうことがよくありますが、これはシミの範囲をいたずらに大きくしてしまうことになって厄介です。何かをこぼしてしまったとしたら、まずは乾いた布で軽くたたくようにしましょう。これでそのこぼしたものを布にしみこませることができます。たたいているうちにシミがだんだん薄まってくるはずですので、ここで布のきれいな部分にさらに中性洗剤を染み込ませてたたいていきます。最後に水を染み込ませた布で洗剤を拭って完了です。
また、布製の椅子には簡単に穴が開いてしまうものです。まずは破けてしまった部分のほつれた糸をはさみで処理しましょう。糸をそのまま出しておくとどこかに引っかかってほつれてしまいます。そして破けた部分を四角く切っておくと縫いあわせやすくなります。縫うときには糸を無理に引っ張ってしわを作らないように注意しましょう。

Topics

本当に必要なのはどんな家?

9年前、それまでは賃貸の小さなアパートに住んでいた。子供が二人でき、2人目の子供の勉強机がどう…

»more

賃貸物件

結婚を機会に賃貸のアパートに引っ越しました。田舎なので家賃の割には広くて収納ス…

»more

食器棚のトラブルについての対処法

食器棚は頻繁に買い換えるものではないため、トラブルへの対処法を知っておくと安心できます。…

»more

布製の椅子を補修するコツ

リビングやダイニングにおいてある布製の椅子は家族みながよく使う家具ですので、けっこう傷みやすい…

»more

TOP